SENJU PUBLIC NETWORK EAST

空き家からはじまる新しいまちづくり

ARCHIVE

2019年2月2日

千住蚤の市

場所:柳原の蔵付き物件

千住でうごく#03のアイディア対象物件を会場としたイベントを企画しました。
千住蚤の市ということで、本物件で不要となった家具や食器などをバザーとして販売。
大家さんは、家にある不要なものなどの片付けや処分費用に悩んでいた状況でした。
家具や食器はまだ十分に使用できる良い状態にあり、また特に家具は骨董品としても貴重な品が多かったのです。

そこで、大家さんの片付けの負担を減らすために、そして貴重な家具や食器を捨てることなく引き継げるように、この物件を会場として地域に開放したバザーのイベントを開催しました。

家具などのレスキューに加えて、家具や食器を目的として、この物件に多くの人が集まることで大家さんに物件の可能性を感じでもらうことが目的です◎

当日の参加者は、50名程度になり、特に周辺住民からの参加が多い結果となりました。家具なども大部分を売ることができ、大家さんの負担を軽減するとともに、多くの方が来訪しすることに繋がりました!

ARCHIVE TOP